超!マンガ家を目指す!時にビジネス書で成功できるのか?
マンガ家と一言で言っても色々な人が居る訳ですが、
正直ぼくの周りには読書家の作家さんって少ない様に思います。

知り合いのマンガ家さんと話をしてても、
勉強の為に映画を見たりTVドラマをチェックしたりしてる人は多いのですが、
読書をしてる方は意外と多くないみたい。読んでいても、ミステリーやSF、ラノベなど。

確かにネタや話の構成、演出など、直接的な所でミステリー、SF、ラノベは
とても参考になると思います。
でも、それはあくまで【マンガ力(りょく)】を高める勉強です。



ぼくの場合、20代後半くらいから、自己啓発本やビジネス書を読む事が
凄く多くなりました。

成功者の体験談や原理原則、他業種の成功話などが満載の自己啓発本やビジネス書は、
直接的には【マンガ力(りょく)】を高める勉強の役に立たなくても、
応用次第でいくらでも効き自分の『人間力』を高めてくれます。

そして思ったわけです・・・
「この分野の勉強をしているマンガ家が少ない=・・・・・・抜け駆けできる!?(爆)」



そんな訳で。 
いわゆる「良書」と言われている自己啓発本やビジネス書を読んで『人間力』を高める事によって、
『マンガ家的に成功する』事は果たして出来るのか!?





壮大な実験中なのであります(´д`)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック