読書の秋

9月~10月は、なんでかわからないけど毎年本が読みたくなって
大量購入>大量読破しちゃうという、もうここ数年の年中行事がありまして。

昨年は、ラノベのシリーズものを20冊くらい一気読み
一昨年は京極夏彦をウブメから一気読み&西尾維新を一気読みとかしたんだったかな…


で、今年はというと、10月だけでこんだけ本を買いました。

---------------------------------------------------------------------------
「予知夢」東野圭吾
「帝国の双美姫」ひかわ玲子
「読書力養成講座」小宮一慶
「仕組み仕事術」泉正人
「読書進化論」勝間和代
「お金は銀行に預けるな」勝間和代
「ビジネス頭を創る100の難問」ジョン・ケイドー著 勝間和代監-修
「史上最強の人生戦略マニュアル」フィリップ・マグロー著 勝間和代-訳
「やっぱり仕組みを作った人が勝っている」荒濱一・高橋学
「時給800円のフリーターが207日で1億2047万円稼いだ一番簡単な方法」菅野一勢
「ライトノベルを書きたい人の本」榎本秋
「口コミ伝染病」神田昌典
「仕事のヒント」神田昌典
「60分間・企業ダントツ化プロジェクト」神田昌典
「ザ・コピーライティング」ジョン・ケーブルズ著 神田昌典-監修
---------------------------------------------------------------------------

ビジネス書・勉強本・自己啓発書ブーム?w
15冊かー並べるとさすがに多いっぽいなぁ。
「60分間・企業ダントツ化プロジェクト」を今読んでいて、
「帝国の双美姫」「ザ・コピーライティング」はまだ積んであります。
他は読破。


勝間本はどれも外れナシなのは相変わらずで…ある意味スゴイ。
「読書進化論」「人生戦略マニュアル」が特に面白かったですよ。

あとは「仕組み仕事術」「やっぱり仕組みを作った人が勝っている」が
アタリと言うかすぐ実践できそうで良かったかなーと言った所です。




なにげに10月に出た『勝間本』が網羅されてる所で立派に信者っぽいですか。
31日発売予定の神田昌典氏との共著が超楽しみですよ~。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック