スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「他力本願」/押井守
P.jpg
いま公開中の「スカイ・クロラ」の監督、押井守の本です。
昨日、本屋でみかけて衝動買いしてきました。「他力本願」。



「スカイ・クロラ」は映画好きの漫画家仲間からもあまり良かったという
話を聞かないし、正直DVDでいいかなと思ってたんですが・・・。


この本を読んで気が変わりました。
映画館で見よう。



映画バカのまっすぐな姿勢がアツイ。
商業作品と理解しつつ「大人の事情」も判りつつ、それでもなお
自分の信じる「志」を貫こうとする、そんな子供じみた理想論をまだ捨てずに、
この人は監督家業やってんのか。と、純粋に驚かされました。
普通は折れるでしょ、大人ならさぁ。


だからこその「押井ワールド」なんだなぁ…



襟を正されました。
良本です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。