新年会
物描きの友人知人と新年会で上野へ。

このメンバーとの会合はいつ楽しい。
一級品の人達ばかりなので勉強になる事も多くて情熱をいつも分けて貰えます。

今回はなんだか梅酒が100種類ある所という事で、カンパイから梅酒。
色々と種類試す・・・ほど酒に強くは無いのですが、甘くて飲みやすいので
気がつけば5杯くらい空けてて、アタマくらくら。梅酒ヤバイ。

話題はなんだっけなー。
くだんのトレス疑惑マンガが酷かったとか、●●が相変わらずトレース絵で
同人出してて気分悪い、とか、業界裏話とか、そんなん。
1次会があっという間に終わり、店を追い出されたので(3時間予約)、
2次会へと当然の様になだれこみダラダラとだべり続け・・・

気がつけば解散は終電ぎりぎり。上野で12時はかなりアツイ時間。

同じ池袋から乗り換えの作家さんと「ヤバイですよね!危険ですよね!」などと。
池袋へ向かうと、乗り換え改札には無常にもシャッターが・・・
ギャーーース!w
冬の池袋に新年早々立ち尽くす作家二人!
最高。ある意味最高。何この笑える展開。学生かよと!w

これは朝まで漫画喫茶か!?カラオケか!?・・・やっべマジで学生時代こんなんだった
うわ、ナツカシイー!何こんな若い事してんの俺ら!w
とか二人で盛り上がりながら寒風吹きすさぶ池袋をとりあえず歩きながら、
さすがに奥さんに電話は入れたほうが・・・というアドバイスで家に電話すると、
奥さん第一声

奥)「・・・バッカじゃねーの!?」
さ)「・・・(;@д@)」

すんません、奥さんに怒られましてなんとか帰らなくてはいけなくなりました・・・
仕方ありませんね、タクシーで一緒に帰りますか。
や、それなら車持ってる知人に一応電話して来てくれないか聞いて見ましょう。

・・・的展開になり泣きの電話を何件か入れ、なんとか共通の友人を確保して呼び出し。
彼の第一声
「2人して何やってんっすか!w」
「「サーセンwww」」



新年早々快調な滑り出し。最高なスタート切れますた。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記