HUNTER×HUNTER 週刊少年ジャンプ45号感想
24巻の興奮が醒めやらないせいか、やたらと夜寝つきが悪く(笑)
朝も早めに目が覚めてしまいました。
とうとう連載再開。HxH。
すげー久しぶりに購入しました少年ジャンプ。

大分立ち読みで済ませてしまってたので、展開が分かるのが「ブリーチ」「ナルト」くらい。
・・・リボーンってこんな漫画だったっけ?(w
しかし相変わらず、ジャンプマンガのクオリティは鬼です・・・
リボーンといいアイシールドといい、見せ場のコマ割りとかカット割りのセンスが異常。
なにこのカッコ良さ?このクオリティを週イチとか、マジで異常すぎる。

個人的に大好きな「クレイモア」の読みきりが載っていたんですが、
決してレベルの低い作家であるはずの無い八木教広のコマ割りやアクションの見せ方が、
他作品のレベルが高すぎてスゲーへぼに見えてしまった。
ブリーチ、ナルト以外にも勉強になりそうな作品多数・・・すこし真面目に読んでみようかなぁ。
とりあえず、ちと見ない間に異常に成長してたリボーンを読もうかしら。漫画喫茶いくべか・・・


ホント、ジャンプ作家陣はマンガ界のサイヤ人です・・・




さて。お目当てのHUNTER×HUNTER最新話。
イキナリ・・・来ました!! 「10週連続掲載」!
ぶはははははw
これ書くと読者は逆に「10週以降はまた休みかy!」って怒るんじゃねーの?w
ぼく的には「おー、もう10週分のコンテは上がってるのかー 本気だな冨樫・・・!」
ってなるんだけど。

まぁ、「10週連続掲載」ってあえて書いた、という事は逆を言えば、
「10週で人気が出なかったらブッ切る」と宣言されたようなモンです。
多分、アンケート悪かったら新雑誌のSQとかに飛ばされるんだろうな。
(よく言う10週打ち切り。
冨樫ですらアンケート悪かったら切られる。
HxHも開始当時、打ち切り用に7話で終わるコンテが用意されてた。マジで。)
そういうシビアな中で、今までちゃんと結果を出してきたからこそ冨樫の今の地位はある。
今回もきっと面白い漫画を描いて、力ずくで結果を出してくれる事を期待します。



ほんで本編。
いきなりノヴの靴の複線、拾いに来た!!スゲェ!(w
「複線拾うなんて当たり前じゃん」などと言う無かれ。結構難しいんですよこれが!(爆
話の優先順位を取捨選択した場合、複線を張っても拾わずに先に進んだほうが楽、
って場合は多いです。すごく。
複線を拾いに来た・・・って事は、ちゃんと自分の作品読み返して構想を練ってきた、って事。
(実は描き手にとって過去の絵を見るのは結構苦痛。描いた後は出来れば見たくない。)
冨樫・・・本気だ・・・!

ノヴの靴見つかったせいでワンコが動き出した。ゴン側不利か!?
王の気まぐれ(?)で警戒網にスキが出来てゴン側有利か!? 
どちらにも転ばせられる、両面を睨んだ展開。どう拾っていくのか楽しみだ~。
(個人的予想>「有利、と見せかけて不利にして、そこから逆転劇」)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:HUNTER×HUNTER - ジャンル:アニメ・コミック