「都条例改正法案」が先送り?
「都条例改正法案」が先送りになる様だと言うニュースが朝流れました。

【漫画の性描写、都規制案 結論先送りの方向 http://www.asahi.com/national】


正直、ホッとしました・・・・


しかし今回本当に先送りになったとしても「廃案になった」訳ではありません。

「6月まで審議延長」


執行猶予が出来ただけです。


今回図らずも都議会議員のEメールリストを作成するに当って各議員さんのHPを
一気に見る事になったんですが・・・


自民は、本当に老人ばかりだ!!! 



議員の半数近くがメールアドレス無いって・・・
このご時世にどうなのよ!!!???





お爺ちゃん達は勉強不足のまま、規制派の口車乗せられて、
「子供の人権を守らねば!」という間違った旗を『錦の御旗』と勘違いしていると
考えられます。

「児童ポルノ反対!」って耳に優しいし、良い人に見えますもんね。
そりゃ、こういうのに興味ない一般人や主婦層へのアピールには効果的でしょう。

人権!とか平和!とか愛!とかと同じで。ね。



こういう単語を声高に言う奴ほどウサンクサイのにさ・・・・






そんな訳で、普段からの周知活動が大事だという事が今回の件で凄くわかった。



今後は反対陳情メールではなく
「審議継続に感謝します。もっと僕たちの声を聞いてください!」
という感謝&お願いメールを民主と自民の議員さんに出すとしよう。

と、そう思いました。






オレ達の戦いは、まだ始まったばかりだ・・・!!!!!!



いや本当に・・・

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック