スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京都青少年保護条例改正案へ反対の陳情いってきた!!!
青少年保護条例の改正案の通過するかも話がにわかに現実味を帯びてきて、
ネットでグチを言ってても仕方が無い何か行動せねばー


最悪の事態を迎えたときに

絶対に後悔する!!!!!!!!


との思いから、兼光ダニエルさんが主催した都議員の方へ反対陳情する集会へ
参加してきました!!!




兼光ダニエルさんと言えば・・・
そう!映画エヴァンゲリオンで翻訳担当としてスタッフにクレジットされている御方ですよ!

集まったメンバーも、あさりよしとおさん、有馬啓太郎さんを始め早々たる面子・・・!
皆がそれぞれにこの改正法案に危機感を持って集まりました。


改正法案って何やねん? て方は↓を参考に読んで頂くとして・・・
「非実在青年」都条例案:「机上空論」の穴だらけ
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20100315/213387/ 
集まった作家・編集・クリエイターは29名。
東京都庁へと到着し会議室へと通され、4名の都議員の方とお話をさせて頂いたのですが、

お話を伺うにつれなんとも予想以上にグダグダな改正法案である様に思えてきました…




覚えている限りの問題点を挙げると・・・

1・規制の範囲があまりに曖昧でどうとでも解釈できる。



2・そこをツッコミ入れたら「具合案は改正法案が通過した後で詰める」とおっしゃる(!?)



3・市民からの意見を受け付ける「パブリックコメント」が議員にすら開示されない(!)
 

・開示されないので「どんな問題点がありそうか、じっくり議論する余地」が無い
(じゃあ何の為の・・・)



4・情報開示議決(普通ここまではしないらしい)までして開示を求めたら
「では4月17日に開示します」と言う。
 

・4月に入って開示されても改正法案の議決は3月30日。意味が無い。
(ナニソレ?!)






そんな訳で。

お時間を割いてくださった都議の皆さんは若手でとても理解があり、
すごく頑張ってくれているという印象を受けましたが、一方で、


この改正法案、あまりにキナ臭す

ぎる!!!!!!!!!!



と、腐敗集も存分に嗅がせて頂けました。






本当は陳情行って「あーオレちょっと行動した。やることやったよね。」と終わるつもりだったんですが。

改正法案のあまりのキナ臭さにこう・・・



どげんかせんといかー

ーーーん!!!!!!!!!!



という思いが一杯になってしまいました。

そんな訳で、


ダルイし! メンドクサイし!! 何か意見とか言うのカッタルイし!
誰かを敵に回すかもとか考え出すと嫌だし凄く凄くイヤなんですけれど!!!!!!

取り敢えず19日の審議終了まで反対のメール・ファックスを都議さんにお送りする事にしました・・・・





仕方ないよ・・・・・・・・後悔したく無い

からな!!!!!!!!!!!


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。