【マンガの勉強・構成編】WJ08 HUNTER×HUNTER
久々にWJの構成分解をしてマンガのお勉強をしました。
折角ですので、こういうのに興味のある方に見て頂ける様に
シェアして行きたいと思いますよ!

そんな訳で取り敢えず、今週のハンターx2です!


【WJ08 HUNTER×HUNTER (293話)「変貌」 】

■場面転換~(王VS会長>ゴン達)①

■起
・キルア、誰かの視線に気が付く>蟻化されたパーム(王の最後の側近)②③④ ⑤※見開き左面
・キルア、ゴンの為にパームを止める決意 ⑥⑦

■承
・キルア、蟻パームに対して呼び掛け>パームは敵か?見方か?>パームと駆け引き開始 ⑧⑨⑩⑪⑫


■転
・蟻パームを敵と断定 ⑬ ※見開き左面

・蟻パームが戦闘モードに変身 ⑭⑮

・蟻パーム・戦闘モード ⑯ ※見開き右面

・キルアVS蟻パーム ⑰⑱

■引き
・場面転換~ ナックルVSプフ ⑲
---------------------------------------------------------------------------------------------
【気付きと感想メモ】

・「P5・パーム登場」「P13・蟻パームを敵と断定」が左ページ(見開き効果セオリーを無視)。

・P5・P13では使わなかった見開き効果を、P16(パーム変身)では使っている。


・「引き」の突然の場面転換からの展開の違和感を最小限にする為に「ト書き」で説明。これは上手い・・・!

・ラスト、『「引き」を場面転換にする』のは上手いやり方。流石!!


・展開が意外すぎて本当に面白い! 最高だハンターx2!!

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック