スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マンガ家視点で感想かいてみた>WJ48
ワンピース・ハンタx2・ブリーチの起承転結分解。
地味に勉強になるので今週もやってみましたー。

あ、当方冨樫信者ですのでハンターx2の感想には変に力が入ってたりします。スミマセン。

↓以下、ネタバレうんぬn


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

ワンピ 519話 19p 
あらすじ>「ルフィと蛇姫妹A&Bが戦う中で、蛇姫に石にされた女達が壊されそうになるが、
      ルフィの【気】がそれを止める」
----------------------------------------------------------------------------
起・戦闘開始・序章

承・戦闘開始
 ・ルフィの攻撃が効かない 
 ・ゴムなのにダメージ受ける
 ・石にされた女達が姫妹A&B壊されそうになる
 
転・ルフィ、「止めろ!」と叫ぶ

結・「覇王色」の【気】!?

ep・ルフィ、本気モード

---------------------------------------------------------------------------

・セリフが横になる事がまれに良くある。
 フキダシを横に使うのは邪道だと思ってたけど、上手く使う分には効果的なのかも?

・「覇気」なる新要素が登場デスネ。
 これを使えるようになってパワーアップ>田中邦衛と再戦…的流れかな?
 後々クマ「お前に覇気を学ばせる為にあそこに飛ばした…」とか言いそう。

・「転」の「ルフィ叫ぶ」、左ページにありますね。
 マンガ演出のセオリーなら右ページ上段に置くべきなんだけど。
 こういう「見開き効果の無視」ってナルトやブリーチでもよくあるんだよねー… 
 ジャンプ作家って、そこら辺あまり気にしないのかな。
 時間無さ過ぎてそんなの考えながらコンテ描く余裕ないのかな?


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

ハンターx2 284話 19p
あらすじ>「モラウがプフの術中にハマってしまい煙管を奪われた上に、
      ユピーの前に誘導されてしまう。そこにナックルが現れ、ユピーvs師弟コンビ-開戦」


-----------------------------------------------------------------------

起・プフの反撃開始

承・プフ、分裂
 ・モラウ、攻撃するが効かない
 ・プフ逃げる

転・プフ逃げると見せ掛けて背後からモラウの煙管を奪う

結・モラウ、ユピーと鉢合わせ
 ・そこにナックル登場
 ・キルアに追い詰められた本気ユピーvsボロボロの師弟コンビ 開戦 

-------------------------------------------------------------------------

・ヤバイ。モラウ超死にそう。
・ハンタx2の場合、『死ぬキャラは本当にあっけなく死ぬ』という前提があるので
 戦闘シーンの緊張感がハンパじゃない。
 どう見てもナックル&モラウ、超ピンチ。…胃が痛ぇ~w

・「敵もちゃんと頭がいい」という『面白くするセオリー』がきちんと守られてるせいで、
 ピンチの度合いもハンパじゃない。煙管とられてモラウどーすんだよ…w

・福本に影響うけたっぽい頃からずっと意識してきた演出なんだろうけれど、
 「心の声」や「モノローグ」の使い方が効果的で上手いなぁ。
 バトルマンガというより、心理戦重視の麻雀マンガに近いテイスト。

・冨樫マンガは、その後の展開がまったく読めない… 
 そこに痺れるあこがれる。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

ブリーチ 331話 19p
あらすじ>Aパート「砕蜂vs破面小僧」・Bパート「死神デブvs破面デブ」

---------------------------------------------------------------------

【A】
起・砕蜂、自分の能力を丁寧に敵にバラす

承・攻撃を仕掛けようとするが逃げられ、反撃を食らう砕蜂

転・破面小僧に「ヌルイ」とツッコまれる砕蜂

結・破面小僧、開放


【B】
起・大前田、攻撃が効かないぞ!(ギャグっぽく)

承・大前田、やられる!~破面デブ開放(ギャグっぽく)
 ・大前田、逃げ回る!(ギャグっぽく)

転・大前田、逆転!(シリアス!!)

結・大前田、斬魄刀開放>一撃!


---------------------------------------------------------------------

・「命のやり取り」してる状況で手の内(刀の能力)バラすのがブリーチ流!
  砕蜂、ヌルイとか敵にツッコミ入れられてわろす!w

・「デカい分鈍くなるが-」とか、戦いの中で自分の弱点を口走っちゃう破面デブ、ヌルイぞ!w

・後ろ取ったらとっとと殺れば良いのに、「俺を何だと思ってやがる-!」とか無駄な口上始める
 大前田!二番隊は隊長も副隊長もヌルイー!w


・ブリはどんなに切り刻まれても死なないマンガなので、ハンターx2と比べるとどうしても
 緊張感が薄い…

・敵にまでヌルイと言われちゃった砕蜂、卍解 来るかな?

・後半の大前田、ギャグ>マジ の流れで引き締めでカッコ良く魅せる演出はさすが。
 こういうの上手いよなぁー。

・でも大前田、もうこれ以降は出番ほとんど無いんだろうなぁ…w

スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

スポーツの秋


先月購入した自転車。
ちゃんと乗ってます。むしろ凄く乗ってます。

メーターを付けたので、どれくらい走ったのかが測定できるのがまた楽くてー。
一応毎日、晴れたら乗ってます。
一日15~20キロが目標値なんですが、まぁだいたいクリア出来てます。


先日も知人と多摩湖までサイクリングいってきました。
デジカメ忘れて写真撮ってこれなかったのが悔やまれますよ…。
往復で56キロでした。

その前の週は荒川を飛ばして戸田公園までソロサイクリング。約40キロ。
その前々週は、お誘い頂いて荒川を南下して足立区までとか。約80キロ。


9月16日に購入して、今日までの累積走行距離が542キロ。
一日平均で13キロくらいですか。
まぁまぁ乗ってますね。


いい感じに運動不足解消中デスヨー。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

読書の秋

9月~10月は、なんでかわからないけど毎年本が読みたくなって
大量購入>大量読破しちゃうという、もうここ数年の年中行事がありまして。

昨年は、ラノベのシリーズものを20冊くらい一気読み
一昨年は京極夏彦をウブメから一気読み&西尾維新を一気読みとかしたんだったかな…


で、今年はというと、10月だけでこんだけ本を買いました。

---------------------------------------------------------------------------
「予知夢」東野圭吾
「帝国の双美姫」ひかわ玲子
「読書力養成講座」小宮一慶
「仕組み仕事術」泉正人
「読書進化論」勝間和代
「お金は銀行に預けるな」勝間和代
「ビジネス頭を創る100の難問」ジョン・ケイドー著 勝間和代監-修
「史上最強の人生戦略マニュアル」フィリップ・マグロー著 勝間和代-訳
「やっぱり仕組みを作った人が勝っている」荒濱一・高橋学
「時給800円のフリーターが207日で1億2047万円稼いだ一番簡単な方法」菅野一勢
「ライトノベルを書きたい人の本」榎本秋
「口コミ伝染病」神田昌典
「仕事のヒント」神田昌典
「60分間・企業ダントツ化プロジェクト」神田昌典
「ザ・コピーライティング」ジョン・ケーブルズ著 神田昌典-監修
---------------------------------------------------------------------------

ビジネス書・勉強本・自己啓発書ブーム?w
15冊かー並べるとさすがに多いっぽいなぁ。
「60分間・企業ダントツ化プロジェクト」を今読んでいて、
「帝国の双美姫」「ザ・コピーライティング」はまだ積んであります。
他は読破。


勝間本はどれも外れナシなのは相変わらずで…ある意味スゴイ。
「読書進化論」「人生戦略マニュアル」が特に面白かったですよ。

あとは「仕組み仕事術」「やっぱり仕組みを作った人が勝っている」が
アタリと言うかすぐ実践できそうで良かったかなーと言った所です。




なにげに10月に出た『勝間本』が網羅されてる所で立派に信者っぽいですか。
31日発売予定の神田昌典氏との共著が超楽しみですよ~。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

マンガ家視点で感想を>【WJ47】
久々の分解。ハンターx2とブリーチです。
なんかワンピ載ってなかったんですね。しばらく探してしまいましたy


--------------------------------------------------------------------------

HUNTERx2 (19p
あらすじ>「イカルゴがエビを上手く罠にかけて倒す。しかし殺せず、自分の弱さにイカルゴ泣く」


起・戦車でイカルゴ、エビに特攻、戦闘開始>p1


承・罠に掛ける>p2~p8
  ・エビ、罠にかかり寝る>p9~p11


転・エビを殺せないイカルゴ>p12~p13


結・イカルゴ慟哭>p14~p16


EP・モラウvsプフ>p17~p19


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
感想

ヤバイです。最高。
冨樫神。
これがワンピやブリーチだったら、キャラがプログラム通りに殺して(or殺さず)戦闘終了ですよ。
冨樫マンガの真骨頂。「リアルなキャラクター描写」。炸裂です。
タコのくせにイカルゴがカッコよく見えるとかありえないでしょ普通w

不条理な行動。でも、だからこそリアル。

冨樫にしか描けないマンガ描写。凄すぎです。




---------------------------------------------------------------------------

ブリーチ  (19p
あらすじ>「死神vs破面、それぞれの戦闘開始」

起・承・転・結・>なし


・ハリベルvs日番屋>p1~p4

・ハリベル3人衆vs乱菊>p5~p14

・破面デブvs砕蜂の副官デブ>p15

・砕蜂vs破面の小僧>p16~p19


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
感想

・先週も「戦闘開始」だった気がする。ナメック星状態w

・それぞれの戦闘を、3~4つ同時並行で描く気なのかなー?
 結構、凄く難しいと思うんだけど大丈夫かな。

・相変わらず、自分の斬魄刀の能力の説明、するのね。

・ページ配分が作者愛を物語ってる気がする。
 「ハリベル3人衆vs乱菊」とか、お気に入りをぶつけ合って見ましたーな臭いがプンプンする。
 それに比べてデブの戦闘が1枚とか。哀れw

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タダイマー
9月下旬からちょっと実家に帰っておりました。
ブログの更新、滞ってしまってスミマセン^^;

なんか20年ぶりとかで幼馴染どもと酒とか飲んで楽しかったです。
「学資保険とか高いよねー」なんつー話に、しみじみ年喰った感・・・
東京圏の友人達は皆ネバーランドの住人なので、普段は全く年齢とか感じないんですよね・・・


そんな訳でまたボチボチと更新していきますのでヨロシクオネガイシマス。



追伸
YとK、その節はどうも。楽しかったです。また帰るときは連絡します。
あとKはHPの事はくれぐれも内密にしておくように(w

テーマ:日記 - ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。