ミステリー強化週間~

先日購入した「探偵クラブ」を読み終わったので、
オススメで教えて頂いた東野圭吾の単行本をまたいくつか購入してきました。

「変身」「探偵ガリレオ」「名探偵の掟」の3冊。

・・・ゼロ魔15巻はモエの教科書に。
前回までの展開おぼえてねー・・・



とりあえず短編集ぽかったので「名探偵の掟」から読み始めてみました。





・・・何コレw
ニヤニヤが止まりませんよ。オモシレーw

というかラノベでしょコレ!w
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

ダイエット
元々そんなに太る体質では無かったのですが、
三十路を越えてからやはり基礎代謝が落ちたせいか、
普通通りに生活してただけなのに腰周りに肉が付き始め体重が増え・・・
気が付いたら60キロオーバーになってました。
ええ・・・「最近のヒロシ」の腰の肉がベルトに乗っかる、アレ状態です・・・

これはイカンなーと思い、ご飯を玄米ブレンドに変えてみたり
「ご飯は一杯・お代わり禁止」条約を締結してみたりと足掻いてみましたが
玄米はマズイ!と撤廃され、禁止条約は一方的に破棄され・・・
やっぱダイエットって無理じゃーん。と諦めつつ、
ジーンズのサイズとベルトの穴だけがだんだん増えていく・・・
そんな良くある風景が続き早や3年。



そんな中、今年始めに読んだ勉強本に
『バナナは胃で消化しないので、血が胃に行って思考が鈍る事を回避できる』
というのを読み、これは良いとばかりに朝食・昼食をバナナ2~3本にしたんです。

自分的にはあくまで「思考力を保つため」の食事法だったのですが・・・・




バナナってダイエット効果あるんですってね・・・





一時65キロあった体重、昨日計ったら53キロまで落ちてましたy・・・



バンジャーイ!>>ヽ( ゚∀゚)ノ<<ベスト体重キタコレー!



ちなみに、バナナ食事法を始めたのが5月初頭くらいです。
4ヶ月で10キロ減かー。
別にダイエット目的じゃなかったから続いたんだろうな。絶対。


心構えが変われば習慣が変わる、習慣が変われば人生が変わる。とは良く言ったものデス。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

漫画家視点で感想>WJ42
ここ暫く、飲み会やら体調崩したりやらでなかなか出来ませんでしたが・・・
やっとで分解してきました。
そんな訳で、
ワンピ・ナルト・ブリーチ・バクマン・遅ればせながらWJ42の分解ー。



↓以下、ネタバレアリですのでご注意を~。




ワンピ 514話 19p

あらすじ>「ルフィがクマに飛ばされ、女島に落ちる」


P・色々なキャラのそれぞれの反応 >p1-5

起・飛ばされるルフィ>p6-7

承・どこかに着地>p8-9
  ・ルフィ、暴れたりメシ食ったりキノコ食ったり>p10-13

転・キノコにあたって死んでるルフィを新キャラ女子が発見>p14-15
  ・助ける>p16-17

結・女ばかりの島「女島」>p18-19


・とりあえずルフィ海賊団バラバラにしちゃったけど。今後はそれぞれ個別で話進めるのかな?
 まぁキャラ多すぎるし、その方がラクで良いよね。
・それぞれ別個で仲間を作って後で合流>海賊団メンバー強化>新たな敵に立ち向かう・・・
 とかかなー
・よく人間離れした男は描くけど、女もブッサイクなの描けるのね、尾田。ある意味すごいw
・しかし・・・女島って・・・w




ナルト 416話 17p

あらすじ>「ナルト>ド根性忍伝を読み自来也に思いをはせる・サスケ>八尾回収~木の葉への恨み節」

P・ド根性忍伝>p1-6
起・ナルト、回想>自来也の理想>p7-10

承・八尾捕らえるサスケ~木の葉への恨み節>p11-16

転・
結・起こる雷影>p17


・明確な起承転結、無い感じ。
・ずっとナルトとサスケの話を平行で進めるつもりなのかな・・・
・場面転換って偶数Pの見開き単位でやるのが基本だと思ってたけど、
 岸本って奇数Pでサクサクと場面変えるのね。
・サスケの恨み節はどうせブラフだろうなー。「オレの幻影を・・・」とか言って。
 どのタイミングで暁を裏切るのかが、ある意味見物。





ブリーチ 325話 19p

あらすじ>「修が始開であっさり勝利」


起・始開>p1-5

承・修兵、圧倒>p6-13
  ・「100%中100%だ!」>p14


転・なす


結・修兵、圧倒>p15-17

引き・「ドカーン!」えー!一角負けてる!?>p18-19


・修兵、強すぎw
・アクションのコマ割りやテンポのよさは流石。
・隊長の件を引きずってる説明ゼリフはまぁまぁかなー。
・自分の力を出し惜しみする奴が「100%中100%だ!」は負けゼリフだよなーw基本すぎる。
・「やられるはず無い奴がやられた!」引き は超基本。

・最近のブリには「意外性」が欠ける気がする。




バクマン 5話 19p

あらすじ>「主人公二人が進学をあきらめ、マンガ一筋で行くことを互いに決める」


起・テスト中に寝る>p1

承・勉強そっちのけでマンガ練習>p2
  ・仕事場のカギを相方に渡す>p3
  ・マンガ技術の練習>p4-9
  ・進学の件・ヒロインとの再会(妄想)>p10-14

転・相方、進学を諦めてマンガ一本で行く決意>p15-16


結・「マンガ家の条件」>p17-18

EP>引き。同い年でマンガ賞を取った奴が現れる>p19



・相変わらず「Gペン神・カブラ糞」理論を全開させててムカつく。(自分がカブラ派だから)
 GにはGの、カブラにはカブラのいい所があるのに全否定するなヴォケ。と。
・中坊でこんなに描ける奴いねーよ!w(小畑スタッフが上手すぎる)
・同い年でマンガ賞!とか・・・。
 見てるラインが低いだろ。アニメ化目標なら「プロをライバル視」出来なきゃダメだろ?w
・自分も、中坊の頃は年齢とか気にしてたなーw(そういう意味ではリアルなのか)


・「テスト>進学の件>相方の進学>>>2人でマンガ一筋」というストーリーラインが凄く綺麗。
  大場やるなぁ。
・「カギを相方に渡す>p3」~「相方、進学を諦めて決意>p15」の承と転の連動。
  この辺の、脚本のセオリーをしっかり踏んでくるあたり、大場、さすが

・マンガ漫画はどうしても辛口に見てしまうなぁ。



他のはまた後日~

あ、チナミに起承転結以外にPとかEPってあるのは、プロローグ・エピローグ、です。
「引き」はエピローグとはまた違うので「引き」でw

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

今日の自転車ー
そんな訳で、張り切りすぎて体調を崩して、2日ほど寝込みました。
あまり悪くなる前にちゃんと休んだのでさっくり復調。


で。
せっかく晴れたし、明日以降はまた天気が崩れるぽいので、
サイクリング!サイクリング!!

東京都清瀬市の清瀬駅まで行って来ましたー!

ウチからおよそ8キロ弱。だいたい20分くらいで着きました。
北口にスタバがあったので、290円のショート頼んで
コンテ切ったり読書したりで小一時間。

帰りに、柳瀬川を渡って馬車道・所沢店を下見してから帰宅しました。


往復で約22キロ。いい運動w
自転車楽しいー!
「運動不足」・「体力の無さ」
自転車1
自転車2
自転車3
「運動不足」と「体力の無さ」!

この2つには絶対の自信があります!
これはもう職業病と言っても過言ではないと思いますが、しかし何とかしないとなーと
思っていたのも事実で。
やっぱり、体は資本ですからねー。健康でないと出来ることも不可能になります。


で。
一念発起、買っちゃいました自転車ー!


クロスバイクっていう、MTBと本格的な奴との中間というなんとも中途半・・・ファジーな奴。
軽く漕いでも時速20km~は出ますし、下り坂で気合いれれば40kmちょいまで加速します。
ぶっちゃけ楽しいです。
自転車って軽い「ランナーズハイ」入りますよねw

たいていのクロスバイクって白か黒、シルバーなんですが、
僕のはGIANTってメーカーの09年モデルのすっげー真緑の奴でめちゃ目立ちます。
・・・ん~カコイイ。



これで運動不足とはオサラーバ!
体力つけてQPコーワ10錠一気飲みともオサラバー!


とりあえず目標は、1年で2400km・日本列島縦断ー!うおぉーー!




とか・・・張り切りすぎて体調崩しました・・・。ぐへ。
絵描きさん飲み会
飲み会です。二日連続です。スミマセン。
16時半から集まって結局解散が23時とか。
ダラダラと他愛の無いトークをしてきました。

今日はいわゆる「絵師」の方々が多い集まりで、
原画描きさんとかイラスト描きさんの多い飲み会でした。

まぁ最近の業界事情やら裏話やら・・・そんな話を。


一流の方々ばかりなので、愚痴っぽい事を言いつつも皆さん何とも前向きで。
そういうオーラに触れるとやはり感化されてヤル気が沸いてきます。
良い友人、知人に恵まれた事に感謝したいです。


オレももっと頑張らなきゃー。と改めて思いました。








ところで。
WJ、読んだんですが分解する元気なかったのでまた明日・・・
・・・頑張れよオレ・・・・・

テーマ:日記 - ジャンル:日記

餃子の王将大会!
今日はお世話になってる漫画家仲間(皆さんお世話になりっぱなしの大先輩なんですが)に
食事のお誘いを貰ったので参加してきました。

なんでか、「餃子の王将大会!」とかいう話で。
アメトークの「王将芸人」見て行きたくなったんだそうです(爆

そんな訳で、学生時代にお世話になった王将に久々に行きました。
・・・・王将なんて10年以上ぶりだなぁ・・・w



で、業界の裏話トークで○○って雑誌が今度XXる~だの編集のXXXが天下りでXX~だのと
なんとも裏なお話を聞き世知辛い気分に・・・

漫画家がどんなに頑張っていい作品描いても、それを取り巻く環境自体が腐敗してるんじゃ
ドウシヨウモナイジャナーイ。
あーあ・・・ どこの業界も生きていくのは大変ですねぇ・・・。




で、帰りの電車の中でリーマンのおっちゃんがWJ42を読んでるのを見て、
週末が連休なのを思い出す。
・・・WJ41号まだ読み終わってないのに・・・・Orz

テーマ:日記 - ジャンル:日記

# 漫画家視点で感想かいてみる・2>WJ41
分解>リボーン、Dグレ、バクマン。とりあえず好きな作品からという事で。
全部はめんどくさ・・・大変なので気になった所から順次まったり行きたいと思います。




↓以下、ネタバレアリですのでご注意~。




リボーン 17p
あらすじ>「全くかなわなかった敵を新パーツで一撃」

起・新パーツ装着「X-BURNER」>p1

承・「コンタクト」の説明>p2・3・4・
  ・「X-BURNER」お試し発射>p5・6・7
  ・敵アフロねーちゃん、受けて立つ>p8

転・「X-BURNER」本気発射>p9・10・11
  ・「X-BURNER」ドカーン!>p12・13
  ・「X-BURNER」発射後・演出>p14・15

結・あまりの威力に敵司令ビックリ>p16・17


・タイトルセンターカラー表紙のツナが超セクシー。目つきとかヤバイね。カッコ良過ぎ。
・「X-BURNER」本気発射のツナがカッコ良すぎる件。
・発射後の演出もイカス。爆発後に、こういう一呼吸を演出で入れるとメリハリ利くなぁ。





バクマン 25p
あらすじ>「叔父の好きだった人がヒロインの母と分かり、会いに行く。運命的な物を感じつつ、ヤル気に火をともす。」

起・手紙を見付ける>p1・2・3

承・手紙を読む>p4・5・6
  ・アルバム発見>p7
  ・手紙の主がヒロイン母と発覚>p8
  ・ヒロイン母に会って確かめよう!>p9・10
  ・~場面転換~>p10・11
  ・ヒロイン母に会いに行く>p12・13
  ・ヒロイン母登場>p14・15
  ・ヒロイン母に話を聞く~「男の浪マン」~>p16・17・18・19
  ・ヒロイン母、ヒロインの話を主人公に振る>p20・21

転・自分たちの幸運な環境に気が付く>p22・23

結・ヤル気に火が点る>p23・24・25


・別に重要な展開でも無いのに、すげーギチギチに話を詰め込んだ回だなー。
・ヒロインの家が豪華すぎて引いたw ちょっと背景描きこみ過ぎな気がする。うるさかった。
・マンガ話って言うよりは、ボーイミーツガール話かな・・・今回は特に言うことなしデス。

・しかし・・・これ人気出るのかなぁ。読んでて楽しめる?(正直、楽しむポイントが分からないですよ)





Dグレ 15p
あらすじ>「本部での日常の一コマ」

起・アレンと長官がバッタリあう>p1・2

承・~場面転換~
  ・科学班、1班2班3班それぞれの確執~新メンバー到着>p3・4・5・6 
  ・ラビとジジイ、クロス元帥についての会話>p7・8・ 
  ・「クロス元帥逃亡のナゾ」をコムイ達が調査>p9・10 
  ・コムイ回想~アレン>p11・12・13
  
  
  ~場面転換~
  ・アレンと長官会話「クロスを殺したのはキミか?」>p14・15

転・なし
結・なし

・「起承転結」を完全無視。
・大きい流れでの「承」の話・・・なのかなぁ
・絵上手いなぁ。ベタの入れ方とかセンス良い。
・ロングも必ず1~2ページに一回は出てきて、キャラの立ち位置わかるようにしてあるし。
・しかしまぁ、相変わらず展開わかりませんw(だいぶ読んでなかったので)




アイシールドを読んでる時間取れなかった~くっそー…。
明日にでも感想・3、書いてみます。

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

残念日記
長い間、作画面でサポートしてくれていた友人が、都合で急に田舎に帰る事になってしまい
ちょっと会いに行ってきました。

替えが利かない人だったので、僕としても今後どうしようか頭が痛いです・・・


なんと言いますか・・・人生、ままならない事ばかりとはいえ・・・残念です。


そんな訳でWJ感想の続きは明日以降に。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

漫画家視点で感想いってみる>打ち切りWJ
今週のWJで「ダブルアーツ」てマンガが終わってました。
ジャンプといえば打ち切り&アンケート至上主義で有名です。
人気でなければ即交換。…過酷ですねぇ。


普通にWJを買って毎週読んでる人達はあまり考えないだろうけれど、



WJは『世界最高峰のスーパーマンガ雑誌』です。



会社で言えばトヨタとか。学校で言えば東大。野球で言えばジャイアンツ。(・・・はもう古いか・・・)

とにかく、乗ってる作品のレベルが、狂ってるみたいに高い。
どれだけ高品質のマンガなのか・・・描き手として見れないと皮膚感覚として理解は出来ない
でしょうが・・・あのレベルのマンガを200円ちょっとで毎週読めるなんてありえない状況です。



普通、マンガ雑誌は20人ほどの漫画家が連載を持ちます。
で、その担当はだいたい2~3人の新人を見てる。
しかし、新人賞やXX賞を頻繁に行い、新人の獲得に熱心なWJは2~3人では利かないでしょう。
最低、20人の編集が5~6人の新人を見てるとしても・・・
百数十人単位で、20の連載枠を狙う新人が日々研鑽してるんです。・・・怖ぇw

つまりWJに載れる20の枠に入れる=天才

凡人が努力でなんとかなるレベルを遥かに凌駕する才能がある、トップ20人だけがあそこに君臨できる。
WJって、そういう所なんですよね。
「努力の秀才」ではダメなんです。



新しい季節になり、「新連載・連続掲載!第○弾!!」とか「X杯・NoXX!」とか見ると、
「ああ・・・また人間魚雷の時期か」
とか思います。
二軍の生え抜き新人を4~5人突っ込んで、9割9分は10週(2ヶ月)で打ち切り。
一人でも生き残ればラッキー的な、描き手を人間とは思ってない非情な作戦。
まぁ、今の連載陣はそこで生き残った本当の天才ばかりなのですが。
まさに1%の才能。


そう言えば、今週も「金未来杯!」とかあったなぁ。秋ですねぇ…。




しかし最近のWJも流石に、才能の投売りのしすぎで伸び悩みが出てきて焦ったか、
育成にも力を入れ始めた、と聞きます。
SQに力を入れ始めたのも、その一環なのかなーと。

今週終わった「ダブルアーツ」の人もSQでの話は貰えてる様で。
まだ「育てよう」という意識はあるみたいで、ちょっと救われた気がします。




WJは読者数も、そこを夢見る新人数も桁違いの、日本マンガ界の王様です。
王には王として、負うべき責務があるはず。
日本のマンガ界を背負っているWJに、期待したく思います。

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

漫画家視点で感想かいてみた>WJ 41
「起承転結」に分解しながらまとめてみる。・・・とかすると無駄に時間掛かったりして。
なんか半分も読んでないのに2時間とかw
ファミレスで読んでたんですが、店員さんの目線がちょっと痛かったです。
(長時間いすぎて)
まぁマッタリと行きますよ~。

そんな訳で今週のジャンプ~
とりあえずワンピ・ブリ・ナルト。





↓以下、ネタバレアリですのでご注意を。



ワンピース「513話」ページ数19p

あらすじ
>七武海「クマ」がルフィ海賊団たちを次々と消してしまう

起:「ゾロが消えた!」>p1~3

承:クマ、次々とルフィの仲間を消していく>p4~10
   レイリーにクマ、一言>p11
   クマ、次々とルフィの仲間を消していく>p12~19

転:なし
結:なし


・先週に続き2~3ページがまた見開きだった。パターンか?
・クマがルフィ海賊団を消しまくる「だけ」の回で「転」も「結」も無い。
 週間連載は話を完結させなくて良いからラクヨネ。
・あまりにあっけなく消しすぎて「死んでないだろ」感プンプン。
 先週の追い詰め方が上手かっただけに残念。





ブリーチ「324話」ページ数19p

あらすじ
>修平vs「正解(エサクタ)!」

P:イヅル独白>p1~2
起:修平vsフィンドール>p3

承:結構やられてる修平>p4~6
  フィ、帰刃 >p7~8
  帰刃の強さ見せつけ>p9~11
  修平、鬼道で反撃>p12~13
  フィ、反撃>p14~15
  フィ、攻撃>修平追い詰められ>p16~17
  
転:修平、「始開」>p18~19

結:なし


・フィの口癖「正解」が、うぜぇぇぇw
・口癖「不正解」でピンチを演出しようとしてる脚本の計算があまりに・・・
・『敵が帰刃>追い詰められ>始開で本気モード=余裕で勝利』・・・パターン入った!
 ・・・最近のブリ、この展開多すぎない・・・?

・来週の予想>修「オレの斬魄刀○○の能力はXX・・・」の斬魄刀説明ターンと大予言。





ナルト「415話」ページ数17p

あらすじ
>サスケが天照で牛に勝つ・ナルトの修行は次の段階に

起:サスケの「天照」が発動>p1

承:黒炎が牛を焼く>p2~3
   牛が暴れて香燐が巻き込まれる>p4~6
   
転:サスケ、「万華鏡」発動し香燐を助ける>7~9

結:「万華鏡」の力で牛を生きたまま捕獲>10~11

Ep:次回以降へのツナギ>p12

ナ編:修行は順調>p13
    次以降への伏線>p14~15
    ジライヤの本を渡される>p16~17


・展開は普通なんだけど・・・・なんか盛り上がらないなぁ。
・サスケが強すぎて、「天照」出た時点で「ああ、サスケの勝ちか」となるのが問題かな。
・意外性が無さ杉・・・?




続きはまた後日~

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

本日の【本屋散策】
9-7.jpg
今日も晴れたので本屋でいろいろと物色~。

ふらふらとマンガコーナーから小説、ビジネス書コーナーを渡り歩き、
「学園黙示録 5」「初恋限定 4」「レバレッジ勉強法」
「境界線上のホライゾン 上」「狼と香辛料 9」 
を購入。
なんともごった煮なラインナップw


「学園黙示録 5」
>単行本ペース早い…順調に巻数を重ねてるなぁ。佐藤ショウジさんスゴイです。
 作画も段々とこなれて来てる気がする。
 まぁ、相変わらずおっぱい。



「初恋限定 4」
>苺100%よりもずっとストーリー構成の完成度も作画レベルも高くて、
 かなり気に入ってたんだけど終ってしまって残念。
 このレベルでも打ち切られるジャンプのハードルの高さ恐るべし。
 
 サクサク打ち切るから新人が育たないんだよ! とも言えるんですが。



「レバレッジ勉強法」
>先日購入した「レバレッジ読書術」の本田直之さんの、勉強HOWTO本。
即使えそうなので読むのが楽しみです。
 「レバレッジ読書術」で読んでやろうと意気込む。



「境界線上のホライゾン 上」
>衝動買い。
 表紙に吊られた。おっぱい。



「狼と香辛料 9」
>わっち。



という訳で、わっち。から読み始める。
商人という別世界での騙し合いや駆け引きが面白い。
こういうオンリーワンの切り口で切り込めるって凄いよなぁ…。作者はどういう知識してるんだか。

それと相変わらず、わっちがカワイイ。





しかしブログつけ初めてなんとなく思うんだけど…


結構、本買ってるなぁ俺…。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

「他力本願」/押井守
P.jpg
いま公開中の「スカイ・クロラ」の監督、押井守の本です。
昨日、本屋でみかけて衝動買いしてきました。「他力本願」。



「スカイ・クロラ」は映画好きの漫画家仲間からもあまり良かったという
話を聞かないし、正直DVDでいいかなと思ってたんですが・・・。


この本を読んで気が変わりました。
映画館で見よう。



映画バカのまっすぐな姿勢がアツイ。
商業作品と理解しつつ「大人の事情」も判りつつ、それでもなお
自分の信じる「志」を貫こうとする、そんな子供じみた理想論をまだ捨てずに、
この人は監督家業やってんのか。と、純粋に驚かされました。
普通は折れるでしょ、大人ならさぁ。


だからこその「押井ワールド」なんだなぁ…



襟を正されました。
良本です。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

漫画家視点で感想>バクマン3話
最近、漫画家仲間と会ってよく話題に出るのが「画材」の話なんですが。
どんどん生産中止になってるんですよね。
欲しいトーンとかペン先とかも、種類によっては手に入りにくくなってる。


なんでかっていうと、PC化。


最近の若い世代は皆PCで作画する。上の世代もだいぶPCに移行しつつある。
需要が減ってきてしまったんですね。
まぁ、PC便利になったしなぁ。トーン代かからないし。


で、今週の「バクマン」3話


>「まだつけペンで描いた事のない僕は・・・」

・・・PC買え。
んでSAI練習しろ。



SAIが居た・・・・・こんな所に・・・・!(ぇー




つけペンなんて絶滅危惧種ですよ。もう。
ゼブラのGペンもグロス売り無くなったらしいし。
アナログ作画は時代遅れ。
それを知らずにネーム書いてるなら大場つぐみも思考停止の時代遅れ。
この後、アナログ>PC化 的な流れで時代を切り取る展開にするなら神。
どっちかなー。



あと、カブラペンをバカにするなー。
神様手塚治虫はカブラだー!!

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

いまさらですが
載再開の記事に気がつかなかった…



HUNTER×HUNTER カムバックばんじゃーい!!

10月が楽しみだー!

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

漫画家視点で感想かいてみた/その2>今週のジャンプ
昨日の日記をちょっと見直して、せめて「起承転結」位には分解しとけば良かったと反省ー。
そんな訳でジャンプ感想その2





↓以下、ネタバレアリですのでご注意を。





■Dグレ「170話」
ページ数17p

あらすじ
>「戦闘終わってひと段落・・・(?)」

起・ゲートに到着し、ミランダが暗証に手間取る
承・神田キレル>アレンの「記憶」・ゲートで本部へ・人員補充
転・チョビヒゲとアレン邂逅
結・

・だいぶ読んでなかったんで誰が誰やら。さっぱり話わからない。
・星野、また絵変わった?だいぶシャープな線になったな。
・ロングの使い方が上手くて見てて気持ちいい。




■バクマン「3話」
ページ数21p

あらすじ
>「プロの仕事場で、プロの仕事に触れて、やる気を出す」

起・プロ漫画家の仕事場へ
承・ネームや画材に触れる・ウケるマンガの戦略話
転・18までアニメ化を目標に
結・命がけの決意

・「マンガ漫画」は生理的にダメなんだけど・・・
・小畑健の作画力、シャレにならん・・・クオリティ高すぎる。
・ブルードラゴンの時とは段違い。小畑(とスタッフ)を生かすのはやっぱり現代劇なのか。
・ロング、アップ、バストアップ、抜きゴマのページの中での配置バランスが絶妙。凄い。
・ラストのコマ、いい表情描くなぁ・・・。




■アイシールド「295話」
ページ数19p

あらすじ
>「1点もやれない状況で、サルが神掛かった活躍>>>ヒルマの成長・仲間への信頼・>答えようとする主人公」

起・敵にタッチダウンされる
承・サルMAX作戦>成功
転・ヒルマの作戦ミス>仲間を信じる
結・セナ本気に

・アイシールド、初めて読んだので全く展開わからないw
・気にはなってたので、これを機会に読み始めようかと思います。
・コマ割りが凄く上手い。サルがキックを止めるページのコマ割りとか、スゲー。
・ロングとアップ、バストアップをバランス良く使い分けてて、マンガとして見やすい。
  参考になる。
・しかし、なんでコマ余白の横軸をこんなに太くしてるんだ・・・?w

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

漫画家視点で感想かいてみた>今週のジャンプ
以前から、マンガを読んで構成を分解して学びにしようと考えていたんです。
で、ブログ再開したは良いけど、イマイチ書くことも無いなーと思って。
どうせならブログに構成分解をうpしてみるのも面白いかなーとか。
せっかくだし、マンガ界の最高峰・週間少年ジャンプ からトライしてみる事にします。

そんな訳で久々にジャンプ購入。
前は・・・ハンターx2が表紙の時w
3月だから・・・半年ぶりくらいかな・・・
結構展開がわからなくなってたりするんですが、まぁおいおいなんとかなるでしょうーw

とりあえず、ブリ・ワンピ・ナルト・リボーンの感想。




↓以下、ネタバレアリですのでご注意を。





■ブリーチ「323話」
ページ数22p

あらすじ
>「鳥ホロウとイヅルが戦い、それぞれ奥の手を出して、イヅルが勝つ」

・「俺の○○は、XX・・・・それは・・・・xxxx・・・・」みたいな説明ゼリフ、相変わらず多いな。
  説明ゼリフって描き手界では凄くカッコワルイと評価される手法なんだけど・・・
・抜きゴマ(手だけ、とか口だけ、とか剣だけ、とか)の使い方が上手い。さすが。
  抜きゴマ上手く使うと、テンポの良い演出が出来るのでブリは参考になるのです。
・ラストのイヅルのカッコ良さは異常。最後の見開き、イヅルのアオリ構図とか見せ方上手いなー。




■ワンピース「512話」
ページ数19p

あらすじ
>「ルフィ海賊団が黄猿と戦うが、勝てないと知り撤退しようとする。しかし逃げられず、各個に追い詰められる」

・いきなり2-3ページで見開きとか、スゲー良い演出してる。
・なんか・・・田中邦衛がいる・・・・・w
・相変わらず、1コマにゴチャゴチャ描きすぎてて見ずらい。もっと整理すりゃいいのに。
・主人公達の追い詰められっぷりが凄い。マジでルフィ負けそう。この辺の演出力はさすが。
・なんだかんだ言って尾田栄一郎、キャラを追い詰める演出は天才的だ。




■ナルト「414話 暴れ牛」
ページ数17p

あらすじ
>「サスケvs八尾牛(7p)>>ナルト修行(5p)>>サスケvs八尾牛次回への引き(5p)」

・牛の攻撃(口から玉吐く奴)カッコイイ。
   巨大な物を引き(ロング)で描くの、相変わらず上手い。
・ナルト、また修行してんのかよ・・・。
  (修行シーンってウケが悪いってのが通説だけど、アンケートで数字とれるのか?)
・サスケ、追い詰められて「天照」>ワンピほどの「追い詰められ感」が無い。
   すごく「計算で描いてる」。





■リボーン「207話 メカニック魂」
ページ数17p

あらすじ
>「主人公が攻撃をするが敵にきかない上に新手まで出て来る。追い詰められるが、ギリギリの所で新パーツが間に合う」

・ロングの絵が少なすぎて、ゴチャゴチャしてて見難い。
・相変わらず、男キャラがセクシーだなぁ。
・リボーン、お前ももっと働け。
・最後の見開きページのツナのカッコ良さは異常。

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック