スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メディアワークスの新年会
メディアワークスの新年会に行ってきました~。

例年はgaoとの2誌合同だったのが、今年は、萌え王・マ王・G’s・シルフとの
6誌合同新年会ということで、なんか規模がえらい大きくなってました。
会場入り口にメイドさんが20人くらいズラー並んでて「いらっしゃいませー」だったり、
プロジェクターでワークス関連のアニメのデモを流してたり、
司会に声優さんを呼んでたり・・・

男性司会の方がメガレンジャーのブルー(だったかな?)だ!スゲェ!とか盛り上がる
原田(某)と氷川(某)w
「え・・・どうしちゃったのワークス? なんか凄くない?」とか
知人作家連中と・・・ざわ・・・ざわ・・・。

料理とか美味しかったんですが、
なんというか人多すぎて知り合い探すのにも一苦労・・・


それでも今回の野望、一個達成。
8年ワークスの新年会に通ってて今年やっと、あずまきよひこさんに挨拶しましたぜー。
凄ぇ勇気いった。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

本その2 「イチロー」
野球とか特に興味ないし、選手とかも有名な人しか知らないんですが、
やっぱりイチローは特別で。
人間として、一つの道の求道者として、尊敬してる訳です。

で、今年のテーマはイチローを見習って・・・
とか考えてると、続く偶然。

「イチロー、日米通算3千本安打を明言 神戸で自主トレ」
というニュースを見て、すげーもう3000本かよ~とびっくりする朝。
いつものイチローなら@130本じゃぁ夏前に達成しちゃいそう。

ついこの前2000本安打達成ーとか言ってたのは松井だったっけ。
1000本差って何だよ・・・松井だって十分スゴイんだけど。


とか考えながら何の気なしにふらっと本屋に足を運ぶ。
普段はマンガとかラノベとか、政治・経済・ビジネス書籍のコーナーとか
しか行かないんですが、なんかふっとイチロー関係の本を見たくなって
スポーツコーナーへ。

するとどうでしょう、この偶然。
「イチロー262のメッセージ」の続巻が出てるじゃんか!
やだ何これ!


速攻でレジへ持って行きましたよ。


ついでに、幻冬舎からも「イチローvs松坂」なんて本が出てたのでそちらも購入。


早速、幻冬舎の方から読み始め。(好きな物を最後に食べる派)

と言うわけで半分ほど読んだ感想。
ん~~~・・・・
深い。
やっぱり一流アスリートとして結果を出してる人間の言葉って重みがあります・・・。
こういう本って元気でるなぁ。
オレもやらなきゃ!ってパゥワを貰いました。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ビジネス書とかが結構好きで、書店に行くとよくビジネス書コーナーに立ち寄ります。


別業種で成功してる人達の知恵とか知識を、生かせないもんかなぁと。

まぁ読んでもほぼ人生訓なんですが、偶に凄くヒットする言葉があります。
色々と悩みながら、なんとか現状を打開したいと思っている時とか、凄く心に響きます。

あまりハマりすぎるとなんかスピリチュアルか宗教かって感じでヤバイかもですが、
他者の経験や成功知識からやる気パゥワを分けて頂けるのは、適度になら良いかな~と。




良かった本を人に薦めてみると、
「ビジネス書って『そんなの知ってるけど、出来ないんじゃ!』て話ばかりでねぇw」
とよく言われます。


「出来ない」と、始めから思っているから何も変わらないんですよ。

「出来るようになりたいから、方法を教えろ!」
と行動を起こすからこそ、自分を変えられるんだ。
・・・と思う訳なんですがね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

狼と香辛料 第01話「狼と一張羅」
狼



始まりましたねアニメが。


ホロがとにかくかわいい~。

ホロの変な口調(~くりゃれ?とか)がかなり違和感なくてびっくりです。
小清水亜美、こういう演技も出来たのかー。凄い。ますます好きになりました。

展開的には、主人公の友人ヤレイ(だっけ)がオリジナルキャラの女子に変わってて。
後半の山場は女の嫉妬バトルで三角関係ってワケですか。
まぁ、それはそれでアリかなぁ。

原作が凄く好きなので、アニメ化と聞いて怖さ半分期待半分でしたが、
ふたを開けてみると中々に出来が良くて一安心。良かった。


恐らく第1巻までを中心にアニメ化て事になるんでしょうが、
OPに羊飼い少女いたし、2巻のエピソードまでやるのかな~。
ホロの小悪魔っぷりと独特の経済トリック、今から楽しみです。

演出もBGMも原作の牧歌的イメージを再現しようと頑張ってるし、
作画も1話を見る限りでは結構高かったし。このまま最後まで突っ走って欲しいです。

そう言えば。
ちょっと「そらのいろ、みずのいろ」に似てるなーと思ったら、
キャラデザ、黒田 和也でしたか。
よしよし。 

テーマ:狼と香辛料 - ジャンル:アニメ・コミック

2008年の抱負
1/9


2008年度の月間&週間リフィールを買ってきて、年間計画を立てました。

今年やりたいこと一覧表>半年目標>3ヶ月目標>月間目標、とまとめて、
それを手帳に落とし込む作業。
これが年始の最初の仕事で、最初の楽しみ。
なんと言ってもやる気が出てきます。

昨年の目標の達成率は60%位。
思ったより色々と実現できてて、「なんだおれ意外と頑張ってたじゃん」と感じる。
今年も前に進むいい年に出来るように頑張るべ。


そんな2008年の抱負~。
今年のテーマは初心に帰り、「小さいことをコツコツと」で行きます。

「継続は力」とか、初歩の初歩だけど、どうしても忘れてしまいがち。
だけどやっぱり一番重要な事の一つだと再確認したのです。

一気に10メートルの壁を飛び越えろ、と言われても無理だけど、
一歩一歩階段を上れば10メートルの壁だって越えられる。
そういう事だよね、と。

「小さいことの積み重ねが、とんでもないところへ行くただ一つの道」(イチロー)
この言葉を今年のテーマに、出来ることを出来る範囲で積み重ねるようにしようと思う。

今年も、いい年にするぜー!ヽ(#`д´)ノイェア!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

新年会
物描きの友人知人と新年会で上野へ。

このメンバーとの会合はいつ楽しい。
一級品の人達ばかりなので勉強になる事も多くて情熱をいつも分けて貰えます。

今回はなんだか梅酒が100種類ある所という事で、カンパイから梅酒。
色々と種類試す・・・ほど酒に強くは無いのですが、甘くて飲みやすいので
気がつけば5杯くらい空けてて、アタマくらくら。梅酒ヤバイ。

話題はなんだっけなー。
くだんのトレス疑惑マンガが酷かったとか、●●が相変わらずトレース絵で
同人出してて気分悪い、とか、業界裏話とか、そんなん。
1次会があっという間に終わり、店を追い出されたので(3時間予約)、
2次会へと当然の様になだれこみダラダラとだべり続け・・・

気がつけば解散は終電ぎりぎり。上野で12時はかなりアツイ時間。

同じ池袋から乗り換えの作家さんと「ヤバイですよね!危険ですよね!」などと。
池袋へ向かうと、乗り換え改札には無常にもシャッターが・・・
ギャーーース!w
冬の池袋に新年早々立ち尽くす作家二人!
最高。ある意味最高。何この笑える展開。学生かよと!w

これは朝まで漫画喫茶か!?カラオケか!?・・・やっべマジで学生時代こんなんだった
うわ、ナツカシイー!何こんな若い事してんの俺ら!w
とか二人で盛り上がりながら寒風吹きすさぶ池袋をとりあえず歩きながら、
さすがに奥さんに電話は入れたほうが・・・というアドバイスで家に電話すると、
奥さん第一声

奥)「・・・バッカじゃねーの!?」
さ)「・・・(;@д@)」

すんません、奥さんに怒られましてなんとか帰らなくてはいけなくなりました・・・
仕方ありませんね、タクシーで一緒に帰りますか。
や、それなら車持ってる知人に一応電話して来てくれないか聞いて見ましょう。

・・・的展開になり泣きの電話を何件か入れ、なんとか共通の友人を確保して呼び出し。
彼の第一声
「2人して何やってんっすか!w」
「「サーセンwww」」



新年早々快調な滑り出し。最高なスタート切れますた。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

新年
あけましておめでとうございます。
新しい年が始まってからもう1週間ですか・・・早い・・・。
本年も恐らくかなりマッタリになるかと思いますが、頑張って生きていこうと
思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。m(__)m

冬の大祭りも無事に乗り切れました。
ブースに来て下さった皆さんどうもありがとうございました。

今回、想像以上に新刊が早く無くなってしまいました。
13時前に完売はちょっと記憶にないくらい久々かもしれません。
せっかく立ち寄って下さったのに本が無くなってしまっていた方々には
申し訳ありませんでした。
少し残ったのを書店さんに委託販売お願いしましたので、よろしければ
そちらをご利用くださいませ。
イベント当日の売れ行き具合とか、ホントに予想するの難しい・・・

諸々の事情で、今回から本の部数を以前の半分程度にする事になりまして。
今後もこの程度の部数で行く予定なので、今回の様に以前より早めに
本が無くなるかもしれません。

しかしまぁ、午前中に完売できてしまうと午後からがフリーになるので、
気楽に会場を周ったり知人へ挨拶に行ったりが出来て、それはそれで楽しいですね。
久々にゆっくりと即売会を楽しめた気がします。

テーマ:同人イベント - ジャンル:アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。